加藤ダクト|東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県|空調ダクト・排気ダクト設計/防音脱臭
HOME

お問い合わせ
会社概要
アクセス
プライバシーポリシー

業務の流れ
空調・排気・排煙ダクト
グラスウールダクト
エアコン
騒音防止・消音対策
臭気・風速測定、脱臭
ダクト・フード・ファン清掃

最新の施工例
過去の施工例

業務内容|空調排気ダクト設備設計施工
空 調 ・ 排 気 ・ 排 煙 ダ ク ト
ダ ク ト と は
 ダクト(風導管)とは「風を流す」ことを目的にした管(および、それを目的とした空間)を指し、鉄板製の矩形(くけい)の部材を組み合わせ、空調機械から居室などへの空気の流れ道とするものです。 形状は矩形以外に円形や楕円形をしたものもあります。

角ダクトや丸ダクトは、建築設計図から施工図に基づいて製作が行われ、現場で組み合わされて完成します。材質は、亜鉛めっき鉄板が最も多く、ガルバリウム鋼板、ステンレス鋼板、塩ビ塗装鋼板などの場合もあります。

角 ダ ク ト

丸 ダ ク ト

ダクトは主に「空調」「排気」「排煙」という用途に使われます。
 ■空調:給気(SA)、還気(RA)に使われます(※給気の場合は保温断熱されることが多い)。

■排気:一般の排気(EA)と厨房排気に分かれます(※断熱されることは少ない)。有機溶剤の局所排気、臭気や必要のない高温低温の空気を排出することもあります。また、厨房排気は延焼防止と油分のダクト内部への付着防止のために油分分離装置がつくことが多く、蒸気の分離が必要な場合もあります。

■排煙(SEA):火災発生時の発生煙を外部に放出するために利用され、延焼防止の目的で断熱されることが多く、通常は通過風速を高速に設定するので、静圧を高圧にするために板厚が厚く作られます。

ダ ク ト 主 要 部 材

COPYRIGHT(C) 加藤ダクト工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.